ナレーションレッスン 気づきメモ #02

更新日:2月19日

お題: マンション シアタームービー オープニング

  • 高級マンションとひと口に言っても、マンションごとに様々な特徴、ターゲットがある。なんとなく重厚にかっこよく読まないこと。

  • 細かく立てなおし過ぎたり、高低の抑揚をつけ過ぎると若さが出る。

  • ストレートナレーションより大きめに文章を捉え、低高変化を中心に組み立てる。

  • トーンの変化幅が小さい分、繊細にコントロールする。

  • 抑えた読みはワンパターンになりがち。 文の頭とお尻を意識して変化を。

  • 常套句の表現方法はレッスンの時間で覚えるのはもったいない。見て聴いて日頃から蓄えておく。

  • 一音一音のリズムが同じになってしまわないように。間はもちろんのこと、語句ごとの緩急も意識して。

  • 声量が小さいと、相対的にリップ、ブレス、その他のノイズは大きくなる。大声を出す必要はないけれど、内緒話にならないように。