6/11 涙雲(なみだぐも)


6月11日の美人の日本語は

「涙雲」です。


辞書にもあまり載っていない、初めて聞く言葉です。


天気が悪く雨が降ってきそうなときに雲が出てくることから、涙ぐんでいるときの状態を表します。泣きそうなときは、目にまるで雲が浮かんだように視界が曇ることから生まれた表現です。【出典 ハート電報|美しい日本語塾】

僕はすぐ感動してうるうるするので、山田の涙には価値がないと言われています(笑)