現代語訳 『源氏物語』 桐壺 その二

与謝野晶子による現代語訳『源氏物語』をお届けします。



「桐壺」の後編です。


「光る君」、光源氏が宮中にあがり、物語は動き始めます。


今回も編集していて何度も眠りに誘われた、まさに安眠用の朗読です。


寝苦しい夜にいかがでしょうか。