7/8 鮑玉(あわびだま)


7月8日の美人の日本語は

「鮑玉」です。


鮑からとれる天然の真珠のことです。


少し前にも「白玉」として真珠のお話がありました。


古くはアコヤガイではなく、このアワビから真珠を採っていました。


アワビの貝殻の内側はとても綺麗な真珠光沢を持っているので、貝殻自体を薄く切り出して、螺鈿細工などの工芸品に使うそうです。


さらに、その貝殻はハンマーで叩いても簡単には壊れないほど丈夫なので、この構造をヒントにセラミックの開発が進められているそうです。いずれは宇宙船や、人工関節などへの応用が期待されています。バイオミメティクスというやつですね。


食べ物としても高級で、工芸品としても、工業製品としても価値があるとは、アワビのやつなかなかやるな。


それとともに、それに気づいてすみずみまで活用する、人間の知性もすごいなあと思うのです。