6/17 潦(にわたずみ)


6月17日の美人の日本語は

「潦」です。


「僚」ににていますが、音読みは「ロウ」。訓読みが「にわたずみ」です。


雨が降って地上にたまり、流れる水のこと。


ぱっと見読めそうですが、難読漢字ですね~。


枕詞として、「流る」「すまぬ」「行方しらぬ」にかかる雅語です。


はなはだも 降らぬ雨ゆゑ にはたづみ いたくな行きそ 人の知るべく (万葉集 作者不詳)


み立たしの 島を見る時 にはたづみ 流るる涙 止めそかねつる(万葉集 日並皇子宮の舎人)


人の子の 遊ぶを見れば にはたづみ 流るる涙 とどめかねつも (良寛)


雨が降りしきる庭を眺めていると、人は感傷的になるようです。