6/16 比翼連理(ひよくれんり)


6月16日の美人の日本語は 「比翼連理」です。


男女の深い愛情、契りのことをいいます。


「比翼」とは「比翼の鳥」のこと。

目と翼をオスとメスが片方づつしかもたない伝説の鳥です。協力しないと飛べないのですね。


そして「連理」は「連理の枝」で、2つの幹から伸びた枝が繋がったものです。


字面や音からは、意味が類推しにくい言葉ですね。


似た言葉には、「偕老同穴」なんてものがありますよ〜