5/19 相好(そうごう)


5月19日の美人の日本語は

「相好」です。


元々は、仏の身体の特長である、「三十二相八十種好」を指し、そこから仏以外にも使われるようになり、今では顔つきや表情のことをいうようになりました。


恥ずかしながら、僕は「そうこう」だと思い込んでいました……。


自然と内からあふれてくる笑みを「相好を崩す」なんていいますね。


宗教的理想を表してもいる仏の三十二相八十種好を崩してしまうくらいですから、ガンジーが助走つけて殴るレベルってことですね。知らんけど。