4/4 花舞小枝(はなまいこえだ)


4月4日の美人の日本語は

「花舞小枝」です。


新潟県十日町市の十日町織物工業協同組合が、日本の伝統色をもとに決めた誕生色です。

こんなような色だそうです。


美しい花もそれを支える枝があってこそ。確かにこの時期、咲き誇る花ばかりに目がいって、枝を見ることは少なくなっていました。


どっしりとした幹があり、立派な枝振りの桜は本当に美しいものです。


ナレーションや演技もやっぱり、しっかりとした基礎があってこそ花開くものだと思います。


日々の積み重ねを怠っちゃだめだと、改めて反省です。