4/19 餞(はなむけ)


4月19日の美人の日本語は

「餞」です。


旅立つ人の安全を祈り、前途を祝して、もてなしたり、品物を贈ったりすること。また、その品物。餞別のことです。


昔、旅立つ人の道中の無事を祈って、馬の鼻先をこれから行く先へ向けてやった風習「馬の鼻向け」からきた言葉です。


この「馬の鼻向け」、中学か高校で習ったなという記憶がある、数少ないことです。


古文の授業だったのかな~? 面白い言葉だと思ってうっすらと授業風景とともに記憶に残っています。


なんでこのタイミングでこの言葉なのかが謎です。


もう少し前なら、卒業シーズンでぴったりだったような気が……。