4/16 夢路(ゆめじ)


4月16日の美人の日本語は

「夢路」です。


夢を見ること。特に、夢の中で恋しい人に会いに行く道のことをいいます。


僕はどこでも寝られて、寝付きもかなりいいですが、夢は覚えてないことが多いです。

毎晩夜更かしで、睡眠時間が短いからかな?


ぱっと思い出せるのは悪夢ですが、それも最近見ないので、多分健全なんだと思います(笑)


妻や母は、だいたいその日にあったことに影響された夢を見たことを報告してくれます。さも昨日実際にあったことのように話したりするので、こっちが混乱したり。


夢をよく見る人は脳活動が活発だという研究があるそうなので、僕の脳が衰えてるだけかもしれません……。



話は飛びますが、「夢」で思い出すのは伝説のコント番組「夢で逢えたら」


OPかっこいいなあ。1コーラスフルに使っていたのか~。


そして、OP直後にくっついていた提供読みを聞いて、30年でかなりナレーションもだいぶ変わったなと感じたり。