3/29 東雲(しののめ)


3月29日の美人の日本語は

「東雲」です。


闇夜から、東の空がじんわりと明るくなる頃です。

「曙」も同じ意味で使われますが、厳密にはもう少し前の時間です。


曙は、夜が明けて新しい日が始まる喜びを感じますが、東雲はなんだか、夜が明けてしまう切なさも感じます。


しののめの 別れを惜しみ 我ぞまづ 鳥より先に なき始めつる 【 古今和歌集 】

昔の夜這いの風習が垣間見える歌です。


徹夜で仕事をしていたとき、外から鳥の声が聞こえ始めて、あぁ、夜が明ける……。と切なくなった記憶が。


しののめの 仕事終わらず 我ぞまづ 鳥より先に なき始めつる


でしょうか……。


そもそも最近は、徹夜する気力がないことの方が切ないのですが。