3/23 面影草(おもかげぐさ)


3月23日の美人の日本語は

「面影草」です。


黄金色の花をつけるヤマブキの別名です。


「こちら、山吹色の菓子でございます」

「そちも悪よのう~」


のヤマブキです。


日本で多く栽培されたのは、実をつけない八重咲きのヤマブキだそうです。

実をつけない花の色が賄賂の色というのは、なかなか趣がありますねぇ。


「面影」といえば、最近僕のヘビロテ「milet×Aimer×幾田りら - おもかげ (produced by Vaundy)」

この曲を聴くと、音楽の楽しさというか高揚感でアガリます!


鬼滅の「残響散歌」が大ヒット中のAimer、YOASOBIの幾多りら(ikura)、北京オリンピック

NHKテーマソングを歌ったmiletに、Vaundyがプロデュースしたスペシャルな曲です。


特にmiletのエッジボイスがめちゃくちゃ好みです。


で、ここでお決まりのように調べてみたら、あの声が苦手という人もいるみたいですね~


声帯を閉鎖した状態から発生するエッジボイスや、ハスキーなファルセットは、「喉声」ともいえる音なので、伸びやかな声が好きな人にとっては苦手かもしれません。


僕の場合、特徴的な声は何でもだいたい好きです(笑)


ただ、「声優志望の子が出すアニメ声」だけは苦手です……。