3/15 醍醐味(だいごみ)


3月15日の美人の日本語は

「醍醐味」です。


ものごとの本当のおもしろさ

深い味わい、真髄のことです。


涅槃教に

牛の乳から酪らくができ、酪からは生酥(しょうそ)が、生酥からは熟酥(じゅくそ)が、熟酥から醍醐ができる。醍醐が最上で、あらゆる病気に効く

とあり

この涅槃経は

醍醐のように最上の物だと

説くそうです。


この醍醐

サンスクリット語で

サルピル・マンダといい

乳酸飲料の「カルピス」は

このサルピルを

もじったものだそうですよ。


確かにカルピスは

幸せの味だと思います(笑)


醍醐ってどんな食べ物だったんでしょうね~