2/9 笑壺(えつぼ)


今日の美人の日本語は

「笑壺」です。


笑いのツボという表現は

大昔からあったんですね。


笑いは人を元気にしてくれます。

元気のないときでも

口角を上げて笑顔を作り

嘘でも笑ってみる。


そうすると

気持ちもそれにつられて

上がってきます。

まさに

形から入るってやつですね。


ナレーションでも

一生懸命読もうとして

真剣な表情で

楽しい原稿を読んでしまったりします。


そうすると

やっぱり伝わってこないんです。


表情が変わると

声の響き方も変わります。

微妙な変化ですけど

人はそれを聞き分けられるんですね〜


今日も自分で笑壺を押しつつ

ゴキゲンでいきましょ〜