2/14 恋衣(こいごろも)



今日の美人の日本語は「恋衣」です。


心から離れない恋の思いを

衣にたとえた言葉です。


きれいな言葉ですね〜


「恋」は

古くは人に限らず

植物・土地・古都・季節・過去の時など

目の前にないものを

思う気持ちを言ったそうです。


遠く思うからこそ

美しさが際立つんでしょうか。


勝負服だった恋衣も

やがて普段着になり

気づいたら部屋着に……。


着飾らず

ありのままで

よりそって


恋よりも深い

二人の時間がつくっていけると

いいですね。


たまには

すてきな恋衣をまとうのも

忘れずに。