ナレーションレッスン 気づきメモ #01

ナレーションレッスンで、何をやったか何を言ったかをすぐ忘れてしまうので、指摘したこと、気づいたことなどを備忘録としてまとめておくようにします。

お題: セール Web-CM 30”

  • セール等のハリがベースになるものほど、冷静に客観的に自分を見る。

  • 天井に張り付いて戻ってこられなくなりやすいので、事前の演技プランをしっかり考える。 特に落とすところを明確に。

  • 商品の特性、対象、媒体の研究。その上で自分のやりたいこと。

  • 語尾のバリエーションを日頃からストックする。

  • 語尾だけで表現しない。入りも工夫しないとワンパターンから抜けられない。

  • 思い込みで言葉を塊にしない。まだ、立て直せるところ、溜められるところ、表現できるところはある。

  • 思い切った表現は本番でも試すべき。 ただ、NGが出たときの対案は必要。

  • モノマネは対象の心理や意図を探る「手段」。

  • 1拍1拍のテンポが均一だと丁寧な印象になる。「ッ」を語頭や語尾につけるイメージをすると躍動感が出る。